月別: 2015年11月

僕の居所

IMG_3797

 

今日は朝一番で父とその仲間達が来てくれました。

これから皆で何を食べるか? それを話し合っている場面。

父の人生の一場面。

 

IMG_3798

 

 

その後、二年近く会っていなかった心の友が。

 

ずっと自分の居場所を探して彷徨っておりましたが、誰もが言う様に、そんなモノは探しても見つからず、やはり造り出すしか無い。ですが、その造り方が皆目見当もつかないといった状態だったのですが、ただ場を拓いて、心を開けば良いのではないかという事を考え始めた33歳、秋。

 

travelling without moving。その奥深さを思うと震えます。

楽しみです。我がTORUS。

 

 

悼む人

お久し振りでございます。

開店させて頂いて早いモノで4ヶ月が過ぎようとしています。

御陰様で元気に今日も生きています。皆さん、どうも有り難うございます。

この4ヶ月、blogとなると構えてしまいなかなか筆が進まなかったのですが、もっとフットワークを軽くして日々の思いを綴って行こうと一段ギアをあげました。

(なんせ当店cut&”communication”なんですから)

 

はてさて、昨晩は新所沢で”calypso”という超絶ユニークなお店を営まれている早川さんが、西武新宿線の野方駅の近くに新たにお店を出し、そのオープニングパーティーに『おいでよ〜』とお声を掛けて頂いたのでお邪魔してまいりました。恐縮です!(4、5年前でしたかね?早川さんのオーガナイズされたhair showでperformannceさせて頂いた事もあるんです。その節はお世話になりました)

 

その名も『ミョルニル』

IMG_3787

 

一階には「無垢」というcafeがあってそのcafeは木材を基調にした自然素材の至極落ち着きそうな佇まい。

(髪の毛さっぱりした後このcafeでおいしいcoffeeなんてのも乙ですね)

 

その脇の階段を昇って行くとそこが不思議の国の『ミョルニル』!!!!(実際に何度も口にしてみましょう。最初は口がうまく動きませんがスムーズに発音できる様になると気持ち良いです)

衝撃的なthe worldに足を踏み入れる前に階段通路に植えられた植物達が心を中和させてくれました。

(我がTORUSも看板まわりに植物絡ませたいな〜と考えていたので参考にさせて頂きます!)

IMG_3782

 

 

 

IMG_3779

 

 

一つ一つの素材、アイテム達がそれぞれ独特な存在感!

植物を内包したランプはとても優しい光をはなってました。

 

もう床からして衝撃的なインパクト!

IMG_3781

 

 

IMG_3783

 

IMG_3788

 

IMG_3789

 

大人の本気は凄まじいなと、本気で思った33歳,秋。

我らがむっしゅさんの制作した鏡のオブジェもその個性を存分に放っておりました!!!!

IMG_3785

 

 

立体のオブジェが作る影も素敵です。

 

IMG_3786

 

 

いやはや凄まじいトリッピー空間でした。

これからこの場所にどんな人達が集まって、どんな思いをいだくのか。楽しみですね。

良い刺激を有り難うございました。そして改めておめでとうございます!!!!

 

そんな異次元空間に飛んでしまったもんだから酔い覚まし的な感覚で一本映画でもと思いtutayaへ。

途中まで鑑賞していた『モテキ』ドラマ版の続きをレンタルしようかと思ったのですが、ある人の言葉が心に浮かびました。

 

「『いま』生み出された作品に触れた方がいいよ。出来るだけタイムリーなものを。」

 

(なら映画館でしょ。とは突っ込まないで下さい。)旧作100円レンタルに愛着はあるものの昨日はやけにその言葉が頭の中に浮かび上がってくるもんだから勇気を出して新作コーナーの前に立ちました。

今、この時代に、日本で生み出された映画という縛りの中で『悼む人』という一本の映画が目に止まりました。

 

主演は最近僕が好きだった映像作品(苦役列車、まほろ駅前番外地、花燃ゆ)にも出演していた高良健吾。

 

ミョルニル同様こちらも衝撃的な内容で、酔い覚ましドコロか、更に酔うという異例の展開。(笑)

この映画には,今、世界に蔓延しつつある狂気と向き合う人間の姿が描かれていました。

不条理な人の死を悼みながら旅を続ける主人公が、3・11の震災の後、一週間かけて熊野古道の伊勢路を歩いた時の自分と少しシンクロしちゃって映画にずっぽし感情移入。そのでぃーぷで狂気の世界観にどっぷり浸されて、見終わった後、相当疲労困憊しましたが、心に残る一本となりました!

 

いやはや刺激的な一夜を過ごさせていただきました。

その刺激を糧に我がTORUSもさらにTORUSして参る所存であります!押忍!

有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Adress

〒359-1111
埼玉県所沢市緑町4-2-8
Google Map