人の顔

301484_293775410638567_2000216371_n

 

人の顔ってのはほとほと不思議。

年を取れば取る程、その人の生き様が滲み出るって言うけれど、

生き様って何なんだろうと考えると、

何を選んで生きてきたか。なのかな、なんて思います。

 

今日も午前中、介護施設に出張散髪に伺わせて頂いてきました。

7〜8名、毎回散髪させてもらうんですが、そのうちの一人のYさんはいつも笑顔でニコニコしてます。

何か話しかけても、会話になる事はほとんどないので恐らく認知症なんだと思いますがとにかくいつもニコニコしています。

 

上手く言葉に出来ませんが、こちらの感情が動く笑顔ですし、その表情からどんな人生を送って来たんだろうかなんて事を考えてしまうような笑顔です。

これは僕の勝手な推測ですが、Yさんはネガティブな経験や、過去、それらに絡み付くグロテスクな感情と上手く折り合いをつけながら今日まで生きて来られたんじゃないかなと思うんです。もっと言うなら全部水に流して来たというか。

 

そうして「笑うこと」を自分の意志で選択し続けて来たんじゃないかなと。

 

お話出来ないからこそ、僕の中で勝手に空想が進んだ「Yさん論」ですが(笑)

きっと良い人の縁にも恵まれて来たんだと思います。(実際、この施設のスタッフさん達も素敵な方が多いです)

ポジティブな気持ちを選択する事と良い人の縁に恵まれるという事は繋がっている様にも思いますね。

 

こうなるとネイティブアメリカン(インディアン)達が子供達に伝えて来たティーチングストーリー、『心にすむオオカミ』も浮かんできます。

人の心には良いオオカミと悪いオオカミが住んでいて、どちらのオオカミにエサを与え育てるか、それは自分次第なのだというお話。

 

『つまらないな』という気分でいる時、その時の状況や環境によって理由は沢山あるけれど、その気分を選んでるのは自分だし、その選択の積み重ねが自分の人生になってしまうのは嫌なので、とりあえず毎日3分縄跳びを続けます。

 

お客さんから頂いた甘いリンゴと、美味しいチャイを頂きながら、久しぶりにblogをかけて良かったです。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

Adress

〒359-1111
埼玉県所沢市緑町4-2-8
Google Map