カテゴリー: 未分類

5:55

40869117.49C5656BC1D545439AA77115DA308C94.19072220

 

5時55分。

私の目覚めたい時間。

go!go!go!!!!って感じで起きたいなっていう単純なimageからですが、なかなか起きられません。

だけど起きられる時もあって、そんな日は優雅にcoffeeを淹れて飲んだり、散歩に出たり、pistで疾走したりと気持ち良い時間を過ごせますし、やはり1日通して心に余裕も出来る分、先手を打てるので物事がスムーズに流れていくし、頭の回転も滑らか。お客さんとの会話も弾む。

1日を充実感と満足感の内に終えられる事が多いので、こちらも少しづつ頑張って習慣化して安定させていくつもりです。押忍。

 

 

”5”といえばもう一つ。

先日、TORUS cut&communicationは5年目を迎える事が出来ました。

まずは支えて頂いている皆様に心より感謝申し上げます。有り難う御座います。

 

以前、スェットロッジというネイティブアメリカン(アメリカ先住民族)のセレモニーの活動をお手伝いさせて頂いていた時、

 

ネイティブは4年で一つのサイクルが終了し、また新たな周期が始まると考えるということを教わりました。

浄化に始まり、忍耐、知恵、再生へと続くと。

ずっとぼんやりと心や頭の片隅にあったその教え。

この半年くらいを振り返ってみると、

自転車を手に入れて風を切って走ることで自転車で旅していた20歳の頃の感覚を味わったり、

長年連れ添った車が故障により天に召されて、新たなパートナーになったり、

酒を断って、ジムに通って体絞ったりと、なんやかんや再生に向けた一連の流れとなっているように

感じています。

お陰様で、次のサイクルを万全の態勢で迎えられました。

 

この4年で得た経験を糧に、新たな気持ちで邁進して参ります。

この気持ちを鼓舞するような今日の雷鳴が、未だ脳内に轟いでおります。

 

それでは5年目もTORUS cut&communicationを宜しくお頼み申し上げます。

 

go!go!go!!!!

 

 

 

owl fes 2018

IMG_0270

 

こんばんは、新所沢でTORUS cut&communicationという散髪屋を営みつつ、たまに火を食べたり、火を吹いたり、火を持って踊るfireパフォーマンスをさせていただいております。鈴木雅也と申します。

 

今年も地元・所沢のおおたかの森にてowlfesが4日、日曜に無事に開催され、私もfirepaformerとしてこのお祭りに参火させて頂いて参りました!

 

時折、小雨舞う中、ご来場頂きました皆様。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

このfesに関わらせて頂く様になって早4年。年々、その存在が自分の中で大きくなっているのを感じます。上手く言葉にするのは難しいですが、大切にしていきたいものが詰まっています。

混沌とした森の内部で、沢山の生命が入り乱れ、一つの森として存在するように、owlfesもまた多種多様、十人十色の奇人変人が寄り集まり一つの素晴らしい時空間となっていました!

 

今回はfiredanceを2セットやらせてもらいました。

最初は、出店エリアのスペースで、南アフリカのジェンベという太鼓を演奏する英樹くんと。

二回目はダンスフロアにて。

二回とも360度お客さんに囲まれるstyle。沢山の温かい歓声のお陰で気持ち良くパフォーマンスできました。

 

終わった後には、本当に沢山の方から素晴らしい笑顔と、嬉しいお言葉をいただけました。

誰かが「喜びは与えながら得るもの」と言ってましたが、喜んでもらえたという実感が、僕の心を本当に満たしてくれました。やはりこの感覚は何者にも代えがたく、firedanceと出会ってここまで続けてこられた事に心から感謝します。

 

そして散髪の仕事でも、もっとお客さんに心から喜んで頂けるように、技術、知識、会話、人間性を磨いていくつもりです。

また来年の11月まで、いろんな事を乗り越えて、毎日コツコツやることやって、しんどい時には仲間と馬鹿やって笑い飛ばして、成長していきたい。

70近い親父も仲間を連れてきて会場で元気に酔っ払ってくれてました。

姉夫婦も、姪っ子も甥っ子も、先輩も後輩も、友達も、みんなの笑顔を来年もあの場所で拝みたい。

 

これからも末長く宜しくお願い致します!!!!

 

そしてowl fes運営陣の皆さん、ボランティアスタッフ おおたかの森の皆さん、素晴らしい時間と美しい思い出をありがとうございました!

 

 

 

sing a song!

IMG_0206

 

こんばんは。2018年もあれよあれよと過ぎ行き、あっという間に秋も深まって参りました。

皆さん、お変わりないですか? 元気ですか?

元気がイマイチでない方は一緒に焚き火でもどうですか?

相変わらず月2〜3回は確実に焚き火をしているTORUSの店主は最近、また最高の焚き火仲間ができましたよ。

”醸”<kamosu>という本当に粋なbandでギター、ボーカルを担当(醸以外でも色んなうユニークな活動をしています)している善財和哉くん。(彼も最近、散髪に来てくれていて凄く嬉しい!)

本当に素敵な唄を聞かせてくれる良い男で人の心を揺らすことができる人。

実は密かに尊敬していて、僕はそういう人が突然現れると、舞い上がっちゃうタチなんですけど、こないだも「まさやくーん、フライヤー置かせてもらえる?」と、店に突然現れて、驚きと嬉しさで顔を赤らめてちょっとしたパニックを起こす恋する乙女のような可愛い奴です。

何事にも動じない心を持つため、精進精進!

昨日は、バンド練習の後だったようでギターを持ってきてくれて、焚き火の前で唄ってくれました。

焚き火にギターはもはや鉄板。しかも善財和哉。

ずーっとがしゃがしゃ弾き鳴らすんじゃなく、さりげなく、良いタイミングで、良い曲を。

まるで良いDJみたいでした。本当に贅沢な満月の夜でした。ありがとー!

この善財くん、僕もfiredanceで参火するowl fes で見られますので是非!

(11月4日,日曜 入場無料!)店にフライヤーも置いてありますので興味ある方はお声掛け下さいまし。

 

そして今日の午前中は愛する姪っ子と、お客さんで甥っ子みたいな中二男子の合唱コンクールを鑑賞しに航空公園のミューズへ!

可愛い姪っ子ももう中学一年生。セーラー服着てすっかりお姉さん。

しっかり飄々とピアノ伴奏を務め上げていて、成長した姿を見れてなんか本当に嬉しかった〜。

ついこの間、散髪させてもらった中二男子は、全校男子の中で一番カッコ良い髪型でしたね!(自画自賛)

それにしても一年生と二年生で合唱の迫力が全然違うのに驚きました。声変わりとかの関係もあるんですかね?三年生も見て行きたかったけれども店に戻る時間になってしまったので戻ってきましたが、昨晩に引き続き大満足のひと時。

不覚にも中学生の歌うアンジェラアキさんの手紙という歌を聴いて鼻がつーん!っとなりました。

やっぱり歌っていいですね〜。

帰りに航空公園を覗くと市民フェスティバルの準備でいたる所に出店用のテントが張ってあり、チャリンコで日本1周中はこんな催事テントが張ってあると「ラッキー!」ってなもんで夜な夜な忍び込んで勝手に寝てたなーなんて思い出しましたよ。もうこんなのは無料宿泊施設に見えますね。こんだけ張ってあると全部テェックなんてまずしませんからね。見つかるか見つからないかは運とセンス次第ですね。

野宿する場所探しスキルは高いっす。押忍。

この市民フェスティバル。時計台周りで開催されるアザーポッセ!兄も友達も沢山携わっていて、今年はジブラさんやら有名なラッパーさんも多数ブッキングされているようですし、スケボーランプやbmxのショーなんかもあるようなので、その筋の方は是非〜!天気が良いといいですね!

 

それでは皆さん、あったかくして良い週末を!

 

 

 

 

 

 

 

 

空が青いぜ

43253595_2133051413611128_8296425735401242624_n

 

ここ1年くらいずっと散髪に来てくれていたYさん。
 
明日から3年ほどシンガポールに出張だそうだ。
 
この新所沢に来る前はずーっと中国にいてシンガポールの後にはインドに派遣される予感がもう既にビリビリするらしい。笑
 
出張前の慌ただしい時間の中、散髪に来てくれました。
(帰ってきた時にはまた!とおっしゃってくれたので”最後の散髪”ではないこととする)
 
ある種、節目の散髪だったけど、良くも悪くもいつも通り。
あえて言うなら向こうで良い散髪屋を見つけるのに時間がかかるかもしれないから、少し短めにとの要望に応えたくらいか。
 
今日は5歳の一人娘の”ちっち”を連れてきてくれて、3人でしりとりをしながら楽しく散髪できたおかげで寂しさなんてのは微塵も感じちゃいなかったんだけど、やっぱり散髪終わって二人の背中を見送ってる間に、色々とこみ上げてくるものがありましたね。
 
ちっちもお父さんについて色んな国で、色んな文化の中で、色んな友達を作っていくんだろう。楽しみだ!
 
Yさんは、娘さんに関して『国際結婚だけは勘弁してほしい』と言ってたんだけど、彼女がしりとりで最後に発した単語が『ロマンス』だったのが印象的。お父さんにとっては前途多難といったところか。笑
 
何はともあれ、Yさんの何とも言えない柔らかい笑顔を見れなくなってしまうのは寂しいが、今後の人生で再会という伏線を回収できるように店を発展させていかんとな!
 
そんなことを考えていると店の前にブロロローンとカッコ良い車が止まる。
 
すぐピンっ!ときた。
 
だいぶ前に納車予定だったが、納車予定日に車が動かなくなったとかで納車が遅れに遅れ、お冠だった先輩だ!笑
 
やっぱこーゆー車は色々と大変なんですな〜。
 
この先輩も散髪に来てくれたんだけど昼時だったのもありドライブがてら飯食い行こうぜって事になりしばしお店は閉めてランチへ。
 
移動中、天気も良かったし、めっちゃ目立ってるし、良い気分を味わえましたね!
 
向かったのは僕の周りでも美味しいと評判だった小手指の”CHOPPERS”というハンバーガー屋さん。
 
噂に違わぬ美味でした!!!!
 
今日も空が青いぜ。
 
 
あ、それからお店の電話番号がphsから固定電話に変わりました!
hp上ではもう変更されておりますが,
ご予約の際は042-006-7188まで宜しくお願いいたします!

 

酉が飛び立つ

IMG_1131

 

2017年が過ぎようとしています。

また今年の大晦日も、この店のこの場所で、こうして一人、一年を振り返る事が出来ている。有り難い事です。

支えてくれている皆様に心から感謝します。

 

有り難う御座います。

 

看板を掲げさせてもらってから2年と5ヶ月。

どんどん毎日が、自分の人生の時間が濃いものになって来てます。

来年は戌年、年男。

狼の様に、仲間とcommunicationを取りながら連携して、面白い展開を作って行けたら良いなと思います。

 

とりあえず穏やかな正月の時間の中で、2018年のimageを心に宿します。

 

それでは今年も本当にお世話になりました。

来年は5日からの営業となります。

2018年も宜しくお願い致します。

 

皆さん、良いお年を!

 

IMG_1067

 

 

先日、恐らく2017年の最後の焚き火をしてきました。

気心しれた仲間と囲む焚き火は何事にも代え難い尊い時間。

生まれたての赤子の成長を見守る様に、

育てているつもりが、実は育てられ、心の芯から暖められていて

ある命の一生を走馬灯を見る様に眺める。

 

時間の軸は直線から曲線へ。

過去も未来もその瞬間の中で躍動してfocusすれば現れる。

この先を生きていくのに不要になった思いを火にくべれば、心洗われる。

その心には清流が流れゆく。

 

澄んだ心で年を送り、新たな年を迎えましょう。

年内は31日まで。年始は4日からの営業です。

いよいよ大詰め。

褌締めて参りましょう。

 

冬至。

 

 

人の顔

301484_293775410638567_2000216371_n

 

人の顔ってのはほとほと不思議。

年を取れば取る程、その人の生き様が滲み出るって言うけれど、

生き様って何なんだろうと考えると、

何を選んで生きてきたか。なのかな、なんて思います。

 

今日も午前中、介護施設に出張散髪に伺わせて頂いてきました。

7〜8名、毎回散髪させてもらうんですが、そのうちの一人のYさんはいつも笑顔でニコニコしてます。

何か話しかけても、会話になる事はほとんどないので恐らく認知症なんだと思いますがとにかくいつもニコニコしています。

 

上手く言葉に出来ませんが、こちらの感情が動く笑顔ですし、その表情からどんな人生を送って来たんだろうかなんて事を考えてしまうような笑顔です。

これは僕の勝手な推測ですが、Yさんはネガティブな経験や、過去、それらに絡み付くグロテスクな感情と上手く折り合いをつけながら今日まで生きて来られたんじゃないかなと思うんです。もっと言うなら全部水に流して来たというか。

 

そうして「笑うこと」を自分の意志で選択し続けて来たんじゃないかなと。

 

お話出来ないからこそ、僕の中で勝手に空想が進んだ「Yさん論」ですが(笑)

きっと良い人の縁にも恵まれて来たんだと思います。(実際、この施設のスタッフさん達も素敵な方が多いです)

ポジティブな気持ちを選択する事と良い人の縁に恵まれるという事は繋がっている様にも思いますね。

 

こうなるとネイティブアメリカン(インディアン)達が子供達に伝えて来たティーチングストーリー、『心にすむオオカミ』も浮かんできます。

人の心には良いオオカミと悪いオオカミが住んでいて、どちらのオオカミにエサを与え育てるか、それは自分次第なのだというお話。

 

『つまらないな』という気分でいる時、その時の状況や環境によって理由は沢山あるけれど、その気分を選んでるのは自分だし、その選択の積み重ねが自分の人生になってしまうのは嫌なので、とりあえず毎日3分縄跳びを続けます。

 

お客さんから頂いた甘いリンゴと、美味しいチャイを頂きながら、久しぶりにblogをかけて良かったです。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

四国へ

IMG_0152

 

 

あれよあれよと2017の夏も過ぎて、秋。

この夏もエネルギッシュに流れていきました。

 

夏から秋にかけては通常の店の営業、施設への出張に加えてfire performanceも入ってくるのでバタバタしますが、その3っつが良い具合に循環していくとポジティブに影響し合っていく様な気がします。

 

絶妙なバランスを追求していく所存です。押忍。

 

さて次は9月10日(日)に四国、松山にてfire showをさせて頂くのですが、

折角、四国まで行けるのでこの機会に四国を見て帰ってこようと思っています。

 

かつて自転車で旅していた時には愛媛と香川はお邪魔したんですが、高知、徳島は未踏の地なので今回はその辺りを重点的にキャンプでもしながら回ってみるつもりです。(今回は車で行く事にしました)

 

司馬遼太郎の「坂の上の雲」や、坂本龍馬のゆかりの地。

お遍路の文化や、四国の自然の奥行きを肌で感じられたら良いなと思っています。

 

という訳で勝手を言って恐縮ですが

9月10日(日)〜9月14日(木)までTORUS cut&communicationはお休みとさせて頂きます。

 

9月15日(金) 14:00から営業を再開させて頂きますので宜しくお頼み申し上げます。

 

これまでの色んな感覚を整理して、これから先にイメージの純度を高めるような旅をしてきます〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TORUStha2nd.

IMG_0734

 

 

ど〜も、皆さん今晩は。次期、torus tha 2nd.です。

ご無沙汰しております。あれよあれよと、御陰様で、2ndに到達する事が出来そうであります。感謝。

 

有り難う御座います。

 

最近は、中学の頃からの友達が神奈川(足柄)に現場を紹介してくれて、出張散髪に各月で伺わせてもらっております。その現場は足柄までの交通費を払ってくれるので帰りには、大体、寄り道をして帰って来ます。この寄り道がとても栄養価の高い寄り道で元気になるんです。

箱根、湯河原、小田原、葉山、真鶴、横須賀、南伊豆。

ぶらぶらと特に当てもなく「成る様に成る」スタイルでドライブさせてもらうと本当に心に良い風が吹き込んできます。元来、こちとら風来坊。「トラベリング ウィズ アウト ムービング」を気取ってみても旅する時間を渇望し、その乾きを仕事が潤してくれるんだから感謝しかありません。

 

みなさんは心の風通しは如何ですか。色んな風が吹いてるでしょうな。

 

 

三つ子の魂百まで。

2歳になるこの店は、少しづつ体を揺らす楽しさ、味や香り、人の眼差し、言葉、体温を感じ、

外の世界へと向かってゆきます。

 

そのaction の一つとして2周年の記念にtshirtを制作させていただきました!どんっ!!!!

IMG_1042

 

キーワードは『torus×be here now.』

 

torusは循環するエネルギー。be here nowは今、ここに存在する。という意味。

目まぐるしく錯綜する情報や、時代のスピード感に呑み込まれずに

『今、ここに存在している自分』に意識をfocusし、そこから人とのcommunicationを図る事で良い力を巡らせていくべし。即ち、torusさせていくべしという思いを込めました。

IMG_0898

 

単純で強い。力漲り巡るような感覚とイメージ。

 

カメラマンの和田氏(studio baton)、刷ってくれたチャップ君(hydawayworkshop)に具現化をサポートしてもらいました。本当にありがとう。

 

さてこのtshrit, 幾許かの方々からお声を掛けて頂きましたので、恐縮ですが販売させて頂く運びとなりました

 

今回のボディ(シャツの型)はunited athle <5991-01 5,6オンス>

 

色は、ナチュラル、ネイビー、バーガンディー、イエローの4色展開。

基本的にハンドサイン、オリジナルロゴ、鋏のデザインは黒(ネイビーのボディに対しては白)で統一し文字部分に色を注します。

配色は直前に、閃きによって変更する事もあるやも知れませんが大まかなイメージとしては

ナチュラル対赤

ネイビー対青?

バーガンディ対水色

イエロー対?

といった感じですが、まだフレキシブルです。

値段は一枚3300円。

(s、m、l、xl)

*xlは3600円

torus_tshirt2

この暑い夏、着てみたいと言う方はご一報下さい。

完全受注生産(次回未定)となります。数が出揃い次第(締め切り7・22)、発注し制作、8月頭頃、お渡しに予定。

IMG_1002

 

更に、今回は2ndという事でもう1パターン。

胸ポケット付きtshrit versionも制作して頂ける事になりました!!!!

 

これは完全に直前の思いつきであった為、サンプルは作れなかったので文字のみになります。

united athle<5008-01 5,6オンス>

 

デザイン配置    オリジナルロゴ 左胸

          鋏 右肩

          ハンドサイン 背中

 

ボディの色は ホワイトとブラックの2色展開。

サイズはs,m,x,xl。

値段は4000円です。

(xl 4400円)

 

一枚一枚、手刷りで刷っていきますので、本当に細かいディティールは一枚一枚異なりますのでご了承下さいませ。

 

僕はこのtshritを纏い、この加速していく夏をサバイブしていきます。

お互い、ドラマチックな夏にしましょうね。

 

お知らせしたい事は他にもありますがそれまた次回。おやすみなさい。

IMG_0971

 

 

 

TORUS cut&communication 鈴木 雅也

 

 

 

 

 

on the earth, in the cosmos.

祈り

 

今晩は。TORUS cut&communicaton, 店主の鈴木雅也です。

先程、Facebookを見ていたら、何やら今日が卒業式だった方々もいらっしゃるようで学び舎を卒業された方々や、控えている方は誠におめでとうございます。

自ら光りを発する事で命を輝かせる人もいれば、誰かの輝きによってその美しさを垣間見せてくれる人もいます。長いようで短い一生の中で揺れ動く事もあるだろうし、光や輝きなんてものとは無縁の時もあるかもしれませんが

希望も絶望も幸せも悲しみもダイナミックに味わい尽くして、逞しくこの時代を生き抜いていって頂きたいな〜と思っています。

かくいう私も、逞しく生き抜いていけるよう日進月歩の日々ではありますが。(笑)

 

さて、2016年12月13日から小林 敦くんによる、インドラダック地方の空の写真展「sky/sky/sky]を終えて約1月の間、ニュートラルな店内で過ごしている中で思ったんです。

 

「寂しいな」と。(笑)

 

それもそのはず。20点以上の清々しい空の写真達に囲まれて日々仕事をさせて頂いていたのにある日を境にすっきり何も無くなってしまうんですもの。

最高の仲間達とわいわい賑やかに宴会をやった翌日の夜のような、あの猛烈な孤独感から脱出すべく新たな写真展示を行います。

2017年もあっという間に3月に突入し、ふと気づけば3.11ももうすぐそこ。あれから6年になりますか。

2011年に私が原付にて、ほんの少しだけボランティアをさせて頂きながら茨城から青森までの海岸を走った旅の記録です。

複数の写真を重ね合わせてあぶり出した抽象的なイメージから、浮かんだ言葉を一言添えた作品を10点、展示させて頂きます。(展示中、作品数を増やす可能性もあり)

 

あの時の痛みを、悲しみを、穿り返すようなものではなく、目まぐるしい日々の中で心の奥底に埋もれていってしまう、あの日が気づかせてくれた大切な感覚を思い返して自分の魂に沁み込ませていく事が明るい未来に繋がっていくと信じて。

散髪をしながら、見てやって頂けると嬉しいです。

 

鈴木 雅也 写真展 ”on the earth, in the cosmos” (宇宙の中の、地球の上で)

2017,3,3〜 start!!!!

 

Adress

〒359-1111
埼玉県所沢市緑町4-2-8
Google Map